月刊!スピリッツ1月号「なおりはしないが、ましになる」の医療監修を五十嵐良雄所長が担当

「月刊!スピリッツ」にて大好評連載中の、カレー沢薫先生「なおりはしないが、ましになる」の医療監修を当研究所の五十嵐良雄所長が担当しています。2021年11月27日発売の1月号は「第二十五章 なんだって乗り越えようよ」。みなさま、是非ご覧くださいませ。

所長である五十嵐も、可愛いキャラクターで漫画内に度々登場しております。

なおりはしないが、ましになる 第1集

〈 書籍の内容 〉
あなたのその“つらい”気持ちも、読めばきっと“ましに”なる。

長年カレー沢氏を苦しめていたある悩み…
それは「発達障害」についての悩みだった。

発達障害への気づき、検査、通院、投薬など、ありとあらゆる出来事を、(おそらく)業界一片付けが苦手な漫画家・カレー沢が華麗に描き上げる!

一つのことしかできない、相手の顔を覚えられない、空気が読めないなど、様々な「発達障害」にまつわるエピソードを、カレー沢節のシュールな笑いで包んでお届けいたします。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
人に迷惑をかけず働けるようになりたい!というカレー沢氏の願いを叶えるため始まった愉快でポップなセミ・フィクションが、ついに単行本化!

単行本には、本作の医療監修もされている東京リワーク研究所の五十嵐良雄氏の「発達障害」についてのより詳しいコラムも20p以上掲載!

さらにあの名作『ギスギスへんしゅうコロス』も掲載ッ!

書籍の購入は「こちら」からどうぞ。

医療監修 五十嵐良雄のご紹介

東京リワーク研究所所長。東京都生まれ。1976年3月、北海道大学医学部医学科を卒業後、埼玉医科大学精神科学教室助手に就任。その後、イタリア・ミラノ大学、オランダ・ユトレヒト大学へ留学。帰国後は秩父中央病院理事長・院長を経験し、2003年にメディカルケア虎ノ門を開設。日本うつ病学会評議員、日本精神科救急学会理事、日本外来臨床精神医学会常務理事も務める。

  • 大手町
  • 虎ノ門
東京リワーク研究所公式サイト